無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

2007年01月10日

サリドマイド

全ての有機物の分子構造には
右型 左型があるのをご存じでしょうか?

有機物は複雑で左右不対称な分子構造なため、同じ物質(例えばグルタミン酸)を例にあげても右、左が逆になった言わば鏡移しのグルタミン酸があるわけです。
分子の繋がり方が左右逆ですが全く同じ物質です。

人工的に有機物を作ると必ず右型 左型の2種類が出来ます。

しかし自然界に存在する有機物、つまり地球上に生息する全ての生命を構成する有機物は左型しかないのです。
例えば遺伝子構造を見れば
4つのアミノ酸が紐状に繋がってますが、4つとも左向きなため、遺伝子の形は らせん型になります。
右型も左型も同じ性質ですが
時折 右と左で違う性質を持つ物質が存在します。

その一つにサリドマイドがあります。
かつて睡眠薬として使われ、自然界にも存在する物で副作用が少ない薬として多用されました。

しかし製造過程で化学合成された右型のサリドマイドが
新しい血管の成長を止めると言う性質が判明し、成長が止まった大人は全く害はありませんが
妊婦が服用すると
著しく胎児の成長を阻害し手足が短いサリドマイド障害児が一時
社会問題になりました。
それいらい製薬会社は薬用成分を化学合成による生産をやめ
全て薬草から抽出するようになりました。
右型の薬用成分が
人体にどのような影響を及ぼすか予想ができず、リスクを避けるためだからです。

その右型サリドマイドが今 別の分野で注目されてます。
癌の治療に役立てようと研究されているのです。
癌は急成長の段階で
栄養補給の為
癌組織の回りに血管を発達させます。

これを右型サリドマイドでシャットアウトします。

すると栄養補給が出来なくなった癌は死滅します。
成人に対しては右型サリドマイドは無害です。
つまり癌にたいして
集中攻撃するわけです。
昔に甚大な薬害を及ぼした右型サリドマイドが癌治療薬として脚光をあびています。

それより今 心配されるのが
サプリメント食品です。行政の規制は殆どなく野放し状態です。
それに化学合成によるビタミン剤は右型が半分含まれていますから身体に吸収されません。
天然のものから抽出されたものもありますが値段が高いのです。
ですから安いサプリメント食品は絶対に手を出しては駄目ですね。
吸収されないならまだしも、
右型有機物がいかなる健康被害を及ぼすか判りません。
現にサプリメント食品を摂取して体調不良になった人もいるのです。命に関わることが無いとも言えません。


続きを読む


posted by 疾風迅雷2002 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若返りホルモン「DHEA」

あるある大辞典でDHEAの特集してました。

最近、アメリカの研究でダイエットに効果があるそうだとか……(~_~;)

納豆を朝晩、70g摂れば普通の生活で特別、運動しなくても痩せられる?俺は元々、納豆が好きだったから、皆買い占めて無くなっちゃうと困る!

まあ拙者は西日本地域在住なので、納豆が苦手!の人が多いからそんなに心配することも無いかもしれないが…、

確かに納豆は体にいいですよ。
豆腐にしろ味噌にしろ、大豆の発酵食品は毎日食べることですね。
日本人ならね。(~o~)昔から受け継がれてる食習慣を大事にすることですね。

我々の体もそれを構成する遺伝子も何百年と続いた食文化によって成り立ってるのだから、


続きを読む
posted by 疾風迅雷2002 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

肉食は悪い?

人間の体温は36度から37度。チンパンジーが36度から38度。
大体哺乳類の平均が38度から40度ですから、少し低めなんですね。

人間が熱帯性の生き物だという証拠ですね、体温を下げて温度調節してるんですね。

体温が高い動物を食すると脂肪分が悪玉になるんですね。
脂肪はその動物の体温で溶けますから、体温の低い人間の体の中では固まってしまうんです。

でも茸や芋類を食べ合わせすることで、脂肪を完全に分解できます。
よく考えたら原始時代から人類は何百年と肉食をしてきた訳ですから一概に肉食が悪いと極め付けてはいけませんね。

続きを読む
posted by 疾風迅雷2002 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

根っこと種A

人間にとって一番大切な栄養素は、炭水化物です。
類人猿と同じく脳のエネルギー源として、必須の物です。
しかし、人間が取得してる炭水化物は、類人猿と違うところはでん粉質の糖分です。でん粉は少しづつ消化され脳に働くため、24時間休み無く脳細胞が活動するようになります。
人間以外の動物は、類人猿を含めて餌を摂るとき、敵から逃れるとき以外は殆ど昼寝をします。
それは脳細胞を休ませるためです。長時間脳細胞を活動させますとオーバーヒートしてしまうんですね。

類人猿は人間と同じく脳が発達してますから炭水化物をたくさん摂る必要があります。

そのためフルーツを沢山食べます。しかしフルーツの糖分は消化吸収が速いので永続的に栄養を供給できません。

人間は芋類や穀物を主食としますから永続的に脳を働かすことが出来ます。
哺乳類の中で昼寝をしないのは人間だけです。

寝ているときに夢を見るのも人間だけです。つまり24時間脳が動いているからです。休み無く脳が働けばどうなるか?

筋肉だって運動を続ければ太く大きく発達します。
体の器官は全て使えば使うほど、進化して機能が上昇しますね。

だから人間の脳は類人猿に比べて著しく発達したわけですね。続きを読む
posted by 疾風迅雷2002 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

根っこと種

0cxsacdscs24.jpeg昔、昔  人間の祖先はアフリカ大陸にいました。

地殻変動が起きて住処であったジャングルが消えて、サバンナに変わり、
人間の祖先は二足歩行に変わる事を余儀なくされました。

そして生息域を拡げて行った人類は、食糧問題にぶち当たります。

もともと熱帯性動物の人間は年中、一定量の食糧を必要とします。

まずその解決策として、狩猟による肉食を始めます。

しかし肉食だけでは、栄養も偏るし、いつも獲物に有りつける訳では有りません。

人間は雑食動物ですから、植物の栄養も必要とします。

寒い季節でも得られる植物とは?  根っこと種子です。

冬でも枯れないし、保存がききます。もっと判りやすくいえば穀物と芋類、大根、人参、牛蒡などがそうです。

こういう野菜は一年中食べられます。いや!絶対摂らなければいけない野菜なんです。

人間に一番近い動物は、チンパンジーやゴリラなどの類人猿です。
では彼らより人間はなぜ著しく知能が発達したのか、

これは穀物や芋類を主食とした食習慣が大きく関わっています。

続きを読む
posted by 疾風迅雷2002 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

食物繊維が不足している現代人

以前の書き込みにも言いましたが、
普通の野菜食では食物繊維は摂れません。

若葉の状態の野菜には食物繊維は含まれてないからです。

ではどんな食材を摂ることがいいのか、鍵は人間が二本足で立ちサルから進化した歴史にさかのぼる必要があります。

もともと人間は、類人猿を含めて熱帯性の生き物です。
チンパンジーやゴリラも熱帯のジャングルに生息しています。

熱帯性の生き物は体温調節のため、他の生き物の比べて体温が低い。
そして年間を通じて新陳代謝能力が一定なので季節に関わらず一定の餌を摂らなければ、体力が持ちません。

人間も熱帯のジャングルに住んでいたときは一年中温暖で餌も豊富だったので何も問題は無かったのです。続きを読む
posted by 疾風迅雷2002 at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。