無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

2007年05月27日

【最先端のリサイクル施設】 東京スーパーエコタウン事業vol2

建設混合廃棄物

 再生率は平均の10倍超

 高俊興業鰍ヘ、建設現場で出された廃棄物(建設混合廃棄物)のリサイクル処理を行っています。
 建設現場で排出される廃棄物は、様々な素材が混合しているため、再資源化の処理の難しさが課題です。リサイクル率も低迷し、不法投棄や不適正処理の問題を抱えてきたのです。国土交通省が発表したリサイクル率は、重量ベースで7%(2000年)。しかし、高俊興業では毎年およそ90%と、全国平均の10倍以上の高いリサイクル率を達成しています。


゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜


 最先端の選別機

 
 建設現場で積み込まれた廃棄物は、プラント内の大きな敷地に収集。廃棄物は、瓦礫類、廃プラスチック、廃石膏ボード、金属くず、木屑など多岐にわたります。ここで種類別に分けられ、専用の処理ラインに投入されます。
 このうち、分別しきれない廃棄物(混合廃棄物)も多いのですが、これらを分別・処理し、リサイクルを可能にしたことが、同社の大きな特長です。
 混合廃棄物の処理ラインでは、再度、手選別で仕分けられた後、多段階による選別が行われます。振動と風力によるものや、重量、大きさ、磁力のほか、スクリーン上で廃棄物を弾ませて水分やダストを取り除く選別機などを経由します。各種の処理ラインで破砕、選別、無害化処理などが繰り返され、10種類以上の再生品が誕生します。施設内の集塵設備で集まった粉塵も再生砂として資源化されます。これらは建設用材として、そのまま使用できるレベルの再生品です。
 城南島にある同社の東京臨海エコ・プラントの1日の処理能力は、4tトラック約700台分。年間では東京ドーム1杯半もの量になります。
 最先端の技術を駆使した書栄システムは海外でも注目されアジア各国から視察も訪れています。後はコスト面の課題でしょうか?














゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜

   "環境革命"をめざせ 〜レスター・ブラウン博士に聞く〜 1


トップページに戻る


武士道と民主主義

広島カープは元気ハツラツ?!


posted by 疾風迅雷2002 at 17:32| 広島 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんわ♪

最近、健康に気を使ったブログを見て

元気を養っています☆

とても参考になりました☆

良かったら、見にきてくださぁい☆
Posted by ☆ビューティーズ☆ at 2007年05月27日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 07:49

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 17:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。