無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

2007年04月15日

【地球のことを考えない経済活動が、砂漠化を招いているvol3】

アフリカの砂漠化にはその原因として、植民地支配にあったと言う説があります。
 欧州は、19世紀後半からの植民地時代に、酷い収奪をしました。家具用材の為に樹木を片っ端から伐採したり、コーヒー、紅茶などの熱帯作物を作らせたために土地が荒れていった。その結果としてアフリカの25%に及ぶ森林がなくなってしまった。旱魃が頻発するようになったのはその影響が大きいと言うらしいのです。
 フランスの植民地であった、マダガスカルの広葉樹も植民地支配によって伐採されています。
 考えてみれば4大文明の跡地は、いまや殆ど砂漠化しています。ナイル、インダス、メソポタミア、黄河や揚子江の流域、文明が古いほど砂漠化が進行している。
 つまり、何千年かけて、土の持つ可能性を人間が収奪して言ったというわけです。
 1930年代に起きた米国中西部のダストボールをご存知ですか?
 
.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪

 砂嵐によって畑や街が砂で埋め尽くされた大自然災害でした。最大の小麦生産国であったロシアが、ロシア革命の混乱で生産が激減して小麦の穀物相場が高騰した。其れに乗じて米国が無茶苦茶な増産に走ったのです。
 土壌は荒廃し、乾燥して土が風にあおられて舞い上がり、北米大陸の西半分が砂をかぶる結果になりました。
トップページに戻る
http://nno150max.seesaa.net/

武士道と民主主義
http://nno149max.seesaa.net/

広島カープは元気ハツラツ?!
http://nno149maxcarp.seesaa.net


posted by 疾風迅雷2002 at 16:06| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。