無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

2007年01月10日

サリドマイド

全ての有機物の分子構造には
右型 左型があるのをご存じでしょうか?

有機物は複雑で左右不対称な分子構造なため、同じ物質(例えばグルタミン酸)を例にあげても右、左が逆になった言わば鏡移しのグルタミン酸があるわけです。
分子の繋がり方が左右逆ですが全く同じ物質です。

人工的に有機物を作ると必ず右型 左型の2種類が出来ます。

しかし自然界に存在する有機物、つまり地球上に生息する全ての生命を構成する有機物は左型しかないのです。
例えば遺伝子構造を見れば
4つのアミノ酸が紐状に繋がってますが、4つとも左向きなため、遺伝子の形は らせん型になります。
右型も左型も同じ性質ですが
時折 右と左で違う性質を持つ物質が存在します。

その一つにサリドマイドがあります。
かつて睡眠薬として使われ、自然界にも存在する物で副作用が少ない薬として多用されました。

しかし製造過程で化学合成された右型のサリドマイドが
新しい血管の成長を止めると言う性質が判明し、成長が止まった大人は全く害はありませんが
妊婦が服用すると
著しく胎児の成長を阻害し手足が短いサリドマイド障害児が一時
社会問題になりました。
それいらい製薬会社は薬用成分を化学合成による生産をやめ
全て薬草から抽出するようになりました。
右型の薬用成分が
人体にどのような影響を及ぼすか予想ができず、リスクを避けるためだからです。

その右型サリドマイドが今 別の分野で注目されてます。
癌の治療に役立てようと研究されているのです。
癌は急成長の段階で
栄養補給の為
癌組織の回りに血管を発達させます。

これを右型サリドマイドでシャットアウトします。

すると栄養補給が出来なくなった癌は死滅します。
成人に対しては右型サリドマイドは無害です。
つまり癌にたいして
集中攻撃するわけです。
昔に甚大な薬害を及ぼした右型サリドマイドが癌治療薬として脚光をあびています。

それより今 心配されるのが
サプリメント食品です。行政の規制は殆どなく野放し状態です。
それに化学合成によるビタミン剤は右型が半分含まれていますから身体に吸収されません。
天然のものから抽出されたものもありますが値段が高いのです。
ですから安いサプリメント食品は絶対に手を出しては駄目ですね。
吸収されないならまだしも、
右型有機物がいかなる健康被害を及ぼすか判りません。
現にサプリメント食品を摂取して体調不良になった人もいるのです。命に関わることが無いとも言えません。


http://nno150max.seesaa.net/
posted by 疾風迅雷2002 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31183082

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。